News 2017.01.05

Company News 2017

年賀状年賀状年賀状新年のごあいさつ。
 
We makes ideas to amaze you.
 
I=私 原宿サン・アドのひとりひとりが
生みだす、たくさんのIdea=アイデアで
世の中に驚きをもたらしたい。
そんな思いをI am の「i」、Ideaの「i」、
exclamation markの「!」を
使ってシンボリックに表現しました。
本年も原宿サン・アドをよろしくお願い致します。

▲Page Top

News 2016.09.29

Company News 2016
news_160929_entrance_01news_160929_entrance_03news_160929_entrance_02news_160929_entrance_04エントランス・ギャラリー、新作が登場しました。
 
エントランス・ギャラリーが新しい作品に切り替わりました。
今回は、フォトグラファーの「興村憲彦」さんによる撮り下ろしの2作品です。
興村さんが発行している「DRIVE」も、ご紹介していますので、ご自由にお持ち帰りください。(毎号、10部ほどですので早い者勝ち!)
 
興村  憲彦 Okimura Norihiko
1979年生まれ、大阪府出身。
カレッタフォトスタジオを経て、カメラマンアシスタントの後、2009年独立。
広告(新聞、ポスター、雑誌等)、出版物(書籍、雑誌)などで、ポートレートや風景写真を手がける。
2012年11月、写真展「PRESENCE」開催。
2015年より、“ことばと写真”をテーマとした父との共作媒体「DRIVE」を刊行中。
 

Link

www.okimuranorihiko.com

▲Page Top

News 2016.09.20

Company News 2016

news_201609_B1_01news_201609_B1_02B1FのオフィスOPEN
 

5Fオフィスに加えて、B1Fにもオフィススペースを新設。
4つのミーティングルームに加えて、小さなバーカウンターも作りました。
「ハラノラ サン」グッズも、こちらで展示・販売致しております。
打ち合わせ後の、ちょっとした息抜きにお気軽にお立ち寄りください。

▲Page Top

News 2016.01.22

Company News 2016

NEWS_datenit「伊達ニッティング」出品。

原宿サン・アドのアートディレクター近藤ちはるが、クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデン主催のチャリティ企画展、CREATION Projectに参加。今回のテーマは「伊達ニッティング」。
近藤ちはるは、オリジナルのブランケットを制作しました。

http://store.ponparemall.com/r-2gallery/でも購入することができます。

▲Page Top

News 2016.01.05

Company News 2016

new_year_1_160203newyear_160129_02newyear_160129_03新年のごあいさつ。

昨年、40周年という節目を終え、また新たな素晴らしい一年のスタートとなるようにおめでたい紅白紐の年賀状を制作しました。
この紅白紐には、多様なコミュニケーションを通じて、たくさんの人とより良い関係を結んでいきたいという想いが込められています。
これからも確かな結束力で、また一歩進んでいく原宿サン・アドにご期待ください。
本年もよろしくお願い致します。

▲Page Top

News 2015.09.29

Company News 2015

NEWS_150929_01NEWS_150929_02原宿サン・アド 40周年記念展覧会「つくり、とばせ」開催。

本日9月29日~10月1日の3日間、
原宿サン・アド40周年を記念した展覧会「つくり、とばせ」を
「BA-TSU ART GALLERY」(原宿)にて開催いたします。

本日18時よりオープニングパーティーも開催いたします。

Hondaの40年間の貴重なワークスを一堂に展示するとともに、ミズノ、第一興商などクライアントの協力のもと、映像、グラフィックをはじめ体感型展示、インスタレーションなどを展開しています。
さらに、40周年を記念した原宿サン・アド、オリジナルプロダクトなどバラエティ豊かな展示を行っています。

是非、お気軽にご来場ください。

▲Page Top

News 2015.06.12

Company News 2015
news_20150723「玉川大学芸術学部『ブランディング』特別講義」

玉川大学芸術学部メディ アアーツ学科にて、 「ブランディング」をテーマに、特別講義を行いました。
スピーカーは弊社代表の村井恵一と、ジオメトリーグローバル・ジャパンの福嶋紳一郎氏、弊社CDの芝田孝一の3名で、「ブランドの本質」、「ブランド海外事例」、「ブランド国内事例」と3部構成にて90分の必須科目として学生に講義を行い、ひとつの商品やサービスがどのようなブランドビルドを経て市場に出ていくのか、また確立していくのかを講義し、次世代のクリエイティブの卵たちへ刺激となる時間となりました。 講義後も生徒たちの熱い質問が多々あり、関心の高さが伺えました。



Link
http://www.tamagawa.ac.jp/arts/index.html
https://www.facebook.com/arts.tamagawa
▲Page Top

News 2015.06.05

Company News 2015
news_20150604_01 news_20150604_02 news_20150604_03 news_20150604_04news_20150604_0640周年記念アート作品展示。

原宿サン・アド創立40周年を記念したアート作品がエントランスに登場しました。サン・アドのOBである藤枝リュウジさん描き下ろしの3枚のイラストレーションです。
タイトルは「CATCH THE SUN 」
原宿のキャットストリートで暮らす青い毛のノラ猫をモチーフにしました。太陽が大好きな「ハラノラ」の物語は、これから当ホームページ上や40周年のイベントで少しずつご紹介していきます。
藤枝リュウジさん、倉持暁子さん、そして、原宿サン・アドを天国から見守ってくれている難波芳夫さん、本当にありがとうございました。

 

藤枝リュウジ

イラストレーター、アートディレクター。1968年東京芸術大学工芸科ビジュアルデザイン専攻卒。同年、(株)サン・アド入社。1973年独立。TIS(東京イラストレーターズソサエティ)会員。JAGDA(ジャパングラフィックデザイナー協会)会員。世界ポスタートリエンナーレ銅賞受賞。広告、絵本などのディレクション、イラストレーション活動。TVこども番組「ハッチポッチステーション」「クインテッド」「フックブックロー」と、パペットショーのキャラクターデザイン、セットデザイン、アートディレクションは、20年を越える。主な絵本「ことばのからくり」(岩波書店) 「ぞうからかうぞ」(BL出版) 「ころころラッコこラッコだっこ」(BL出版) 「ありんここりん」(教育歌劇) 句集「こきの空」(HBギャラリー)など。(株)藤枝リュウジデザイン室主宰。

 

Comment
実は、故難波芳夫さんとは旧知の仲でした。彼がサン・アド入社以前、富士電機宣伝部デザイナーの頃知りあいになりました。当時私は大学生でした。サン・アド入社後、彼が新入社員として同僚になったのには奇縁を感じました。その後、難波さんはサン・アドから原宿サン・アドへ。そんな関係からか、40周年のイラストレーションを、と依頼となった由。難波さんを敬愛する原宿サン・アド クリエイティブディレクター大井邦生さんと、原宿サン・アドのOBで現在は私のもとでデザイナーとして活躍している倉持暁子の発案らしい。「ネコを描いて」には戸惑いました。原宿が拠点の原宿サン・アド。創業時、そしていま、原宿の路地キャットストリートから発信するデザイン会社ということらしい。CATCH THE SUNというスローガンで当初の戸惑いは解け、出来たシンボルキャラクターという次第です。 2015 藤枝リュウジ

▲Page Top

News 2015.05.18

Company News 2015
ishiwatarisan

「ソニー学園」特別講義

ソニー学園 湘北短期大学 情報メディア科 2年
「インターフェースデザイン論」講座の授業で、
弊社 映像部エグゼクティブプロデューサー 石渡久が、
特別ゲストとして講義を行いました。

▲Page Top

News 2015.04.10

Company News 2015
news_20150604_05 news_20150604_06 news_20150604_07

エントランス・ギャラリー始めました。

小さなスペースですが、エントランス・ギャラリーを始めました。記念すべき第1回は、フォトグラファーの「古川正之」さんによる作品です。原宿サン・アドのイメージカラーをテーマに新撮していただきました。
弊社デザイナーの小林圭が2014年中目黒VOILLDで開催された個展「MASAYUKI FURUKAWA“DIARY”」のアートワークを担当しています。

古川正之 MASAYUKI FURUKAWA
1979年神奈川県出身。2009年渡英。
DAZED AND CONFUSED, PURPLE FASHION等のカルチャー/ファッションマガジンで作品を発表する。
INTERNATIONAL PHOTOGRAPHY AWARDS(USA)入賞、PX3(FRANCE)オフィシャルセレクション。
2014年中目黒VOILLDにて個展「MASAYUKI FURUKAWA “DIARY”」を開催。
現在は広告写真、CM、MV、雑誌などを手掛けながら、自身の作品も撮り続けている。

Link
http://www.masayukifurukawa.com/

▲Page Top

News 2015.01.22

Company News 2015
NEWS_20150122「文化学園大学」特別講義。
 
文化学園大学 服装造形学科 ブランド企画コース4年
ビジュアルマーチャンダイジング実習で
弊社アートディレクター 柳 圭一郎が特別講師として
授業を行いました。


▲Page Top

News 2015.01.01

Company News 2015

年賀状単体エントランスの年賀状エントランスの年賀状・拡大新年のごあいさつ。
 
昭和50年に産声をあげた原宿サン・アドも、
おかげさまで本年40周年を迎えることとなりました。
2015年、節目となるこの年に創業の地で踏み出す新たなる一歩。
これまでも、これからも。どこまでもつづくピースのように、
人と人とを、ひとつひとつアイデアでつないでいきたい。
2015年も原宿サン・アドをよろしくお願いいたします。

(2015年 年賀状のピースをつなぎあわせたアートワークをエントランスにて展示中)

▲Page Top

News 2014.09.18

Company News 2014
19juke 絶景プロジェクト制作委員会

「19juke」および、「絶景プロジェクト制作委員会」のご紹介。

 

原宿サン・アド マネージメント事業として、2つのプロジェクトを立ち上げました。

 

●映像制作ユニット「19juke」
●Facebookで63万いいね!を獲得した“死ぬまでに行きたい!世界の絶景”の「絶景プロジェクト制作委員会」

 

→詳しくはマネージメントページをご覧ください。

▲Page Top

News 2014.07.07

Company News 2014
news_140707_2原宿サン・アド移転 業務開始。
 
本日より原宿オフィスに移転、業務開始になります。
 
新住所/新連絡先
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-27-8 5F
 
TEL: 03-6450-5805
FAX: 03-6450-5803 / 03-6450-5804
 
※代表番号(TEL/FAX)が今までと変更になります。
各スタッフの直通PHS番号は変更ありません。
 
→新オフィスの詳細地図はAboutのMap & Addressをご覧ください。
▲Page Top

News 2014.06.14

Company News 2014

M_RTG_01K.HONDA ~ROAD TO GOLD~ 渋谷スペイン坂広場イベント開催。
 
本田圭佑選手とミズノの「絆」をコンセプトに、W杯開催時期にあわせた、
MIZUNO FOOTBALLのブランドプロモーションを開催しました。
サッカーに興味がない人を含めた多くの人への認知獲得をめざし、渋谷・スペイン坂に、本田選手着用モデルの全長3mの巨大なスパイクを展示。SNSでの拡散はもちろん、TV、新聞等のメディアでも多く取り上げられました。
 
→詳細はWorksページをご覧ください。

▲Page Top

News 2014.06.07

Company News 2014

news_140607_3原宿サン・アド移転案内。
 
7月7日、原宿サン・アドは、創業の地 Harajukuへ。
 
昭和50年に産声をあげた私たち原宿サン・アドも、おかげさまで来年40周年を迎えます。
この記念的な年に向けて、原点である創業の地に戻り、
社名通りの“原宿サン・アド”で、
次の歴史への一歩を踏みはじめようと思います。
これまで培ってきた信頼を礎に、
クリエイティブ&プロデュースのふたつの力で新しいストーリーをつくって行きます。
そして、世の中を明るくするハッピーでユニークなコト・モノ・ニュースを、
Harajukuから、たくさんの人へ、いくつもの空へ届けていきたい。
この街の自由な空気を吸い込んで、
さらに若々しく熱いコミュニケーションを。
かがやく夏へ疾走する原宿サン・アドにご期待ください。

▲Page Top

News 2014.04.23

Company News 2014
news_140423「キラリナ京王吉祥寺」グランドオープン。

 

原宿サン・アドがグランドオープンキャンペーンを担当した、

吉祥寺の駅ビル「キラリナ京王吉祥寺」が本日オープンしました。

ティザー広告からオープン告知広告、京王吉祥寺駅の装飾、
トレインチャンネル、車内広告など、
一連のクリエイティブを行っています。

 

→詳細はWorksページをご覧ください。

▲Page Top

News 2014.01.20

Company News 2014
news_140120hankachi_01
hankachi_02「JAGDAやさしいハンカチ展 Part 3」参加。
 
JAGDAが主催する、東京ミッドタウン・デザインハブ第44回企画展
「JAGDAやさしいハンカチ展 Part 3 被災地からのことばのハンカチ展」
に弊社アートディレクター 柳 圭一郎が参加しました。
 
詳細はこちら→
「JAGDAやさしいハンカチ展 Part 3 被災地からのことばのハンカチ展」
▲Page Top

News 2014.01.01

Company News 2014

NEWS_20140101_01NEWS_20140101_02NEWS_20140101_03新年のごあいさつ。
 
来年 2015 年に 40 周年を迎えるにあたり、
2014 年はまさに、原宿サン・アドの新しい歴史が始まる年。
新しい歴史の 1 ページということで、
一冊の本をイメージた年賀状を制作しました。
 
その本のタイトルは、All the world’s a story.
シェイクスピアの喜劇「As you like it(お気に召すまま)」の
All the world’s a stage. And all the men and women merely players.
(世界は全てお芝居だ。そして全ての男女は、それを演じる役者なのだ。)
というフレーズからの引用です。
 
All the world’s a story. And you and me merely players.
(この世は全て物語でできています。そしてその物語をつくるのは、あなたと私です。)
原宿サン・アドらしくアレンジしたその一文には、
「広告は、クライアントと私たち、
さらにはその届け先である消費者も含めて みんなでつくるもの。
2014 年もたくさんの素敵な物語をつくっていきたい。」
という想いがこめられています。
 
ちなみに、カリグラフィで描かれた年賀状の表面には、
原宿サン・アドの 8 つのグループ名が隠し文字でデザインされています。
年賀状が届いた方は、ぜひ探してみてください。
 
本年も、原宿サン・アドを
よろしくお願いいたします。
 

▲Page Top

News 2013.06.06

Company News 2013

news_130606「本田技研工業:INSIGHT × Graphic Art展」開催。

 

弊社アートディレクターの柳圭一郎と、グラフィックアーティストの川上シュン(artless)の2人が、「インサイトが発する目に見えない視域」を表現するポスターアートを制作し、「Honda ウエルカムプラザ青山」で『INSIGHT × Graphic Art』展を行いました。
また、下記のメディアで取り上げられました。

 

「OPENERS」
http://openers.jp/culture/tips_art/news_honda_insight

 

「HITSPAPER」
http://antenna7.com/artdesign/2013/06/insight_graphicart.html

 

「CBCNET」
http://www.cbc-net.com/event/2013/06/insight-graphic-art/

 

「マイナビニュース」
http://news.mynavi.jp/news/2013/06/06/174/index.html

 
 
→詳細はWorksページをご覧ください。