消費者未来ミエル化プロジェクト消費者未来ミエル化プロジェクト

ユーザーが潜在的に求めることを顕在化し、未来の消費者行動予測を可能にする指標の構築をめざす。ユーザーが潜在的に求めることを顕在化し、未来の消費者行動予測を可能にする指標の構築をめざす。

デジタルツールの発展は、より適切かつ的確な消費者へのアプローチを可能にし、コミュニケーションのあり方を加速度的に変化させてきました。そしてマーケティング領域では新たに様々な手法やツールが開発され、マーケティングリサーチを誰もが簡単に取り組める身近なものにしました。このような時代において、私たちはマーケティングで得られた表層的なデータを鵜呑みにせず、その裏に隠された潜在的なニーズを引き出すことで、未来の消費者行動を予測可能にする指標を構築できないかと考えました。そしてその指標に基づき的確かつ効果的なコミュニケーショプランをご提案していきたいと考えています。この目的を達成するために、本プロジェクトでは様々なアプローチで実験を行うとともに、コミュニケーション活動を行う企業の皆様のお役に立てる施策などをご提供していきます。

Project1
コロナウイルスがもたらした、
企業・広告に対する
消費者意識の変容

コロナウイルス問題を通じて、日本人の広告や情報に関する価値観にどのような変容がもたらされたのか、
また、コロナウイルス渦中・コロナウイルス収束後に求められるコミュニケーション手法の正しい姿勢とは何かを予測・分析する。

調査概要

調査時期
2020年5月1日~8日
調査対象者条件と回収数
一都三県(東京/神奈川/千葉/埼玉)・
大阪府の男女20~79歳 回収数:2015人
地域、性別年代は人口構成比に準じてウェイトバック集計
調査方法
インターネット・ウェブアンケート調査
調査会社
マイボイスコム 株式会社

コロナショックを経て、
ますます高まる
企業ブランディングの
重要性

世の中は変わる。
人々も変わる。
企業の取捨選択が始まる。

コロナショックを受け、
人々は、これまでの”当たり前”を疑い始めます。
どのコミュニティに⾝を置くか?何を信じるか?
自分にとって本当に必要なことや、
優先すべきことは何か?を、真剣に⾒つめなおします。
その時に選ばれるブランド力を、
あなたの企業は持っているでしょうか?

全文はこちら
DOWNLOAD

わたしたちの理念
− 共鳴ブランディング −
人と真摯に向き合うから、強いブランドが生まれる。
わたしたちは、そう考えます。

ブランディングについてはこちらブランディングについてはこちら

考察レポート
コロナショックを受けて、変わりゆく
消費者の意識と
これからのコミュニケーション

全文はこちら
DOWNLOAD

調査データはこちら

  1. 全体集計 レポート(見本版)5/20更新DOWNLOADDOWNLOAD
  2. セグメント別 レポート(⾒本版)6/2更新DOWNLOADDOWNLOAD
  3. テキストマイニング レポート(見本版)6/11更新DOWNLOADDOWNLOAD

レポート(正式版)の入手、
内容に関するお問い合わせはコチラ

お問い合わせ

消費者未来ミエル化プロジェクト消費者未来ミエル化プロジェクト
今後の展開

事業主様に役立つ、様々な情報や施策を提供していきます。

独自調査と分析結果の発表
事例やケーススタディの紹介
各専門分野の識者との対談やセミナーの開催 etc.